about the value base of bitcoin and etc.

ビットコインの本源価値があるのかについての考え方。

先ずは、法定通貨について考えて見ます。法定通貨は信用通貨とも言えます。その価値が信用というものに依存します。所謂「信用力」であり、信用を失ったら、全ての終わりです。かなり宗教的なかつ主観的なものに成ります。言い換えると、「紙幣を価値がある」と信じて、その価値が有るということが成り立つ。

それに対して、ビットコインという仮想通貨(Crypto Currency)は、信用力に依存しない、先に「価値があること」を証明してからこそ、流通できるという次世代の通貨です。その価値の証明方法はマイニング(Proof of Work,PoW)という作業である。かなり理解しにくいかもしれないが、哲学上、大きな違いがあります。その価値は、直感的にいうと、マイニングの電気代などと成ります。

これは信用通貨の相対価値とビットコインの絶対価値との違いと思う。